子どもの歯医者は何歳から通う?|大垣市の歯科医院|大垣みらいファミリー歯科+kids

[ ご予約・お問合せ ]
TEL 0584-78-4538
[ 24時間受付中 ]
WEB WEB予約

〒503-0024 岐阜県大垣市宿地町960-35

ブログ BLOG

子どもの歯医者は何歳から通う?



「そろそろうちの子、歯医者さんデビューかな?」と考えるけど、具体的に何歳から子どもを歯医者に連れて行けばよいか分からないという保護者の方も多いのではないでしょうか。

本日は、”子どもの歯医者は何歳から通えばいいのか”をテーマにお話しさせていただきます。


■お子さまの歯医者デビューは0歳からできます


「0歳から通うの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、0歳からの歯医者デビューでできることはたくさんあります。


◎乳歯は0歳から生えてくる

お子さまの乳歯が生え始めるのは何歳からかご存知でしょうか。お子さまの乳歯が生え始めるのは、一般的に生後6〜8ヶ月頃と言われており、はじめに下の前歯から生えてきます。

歯が生えてくると、ガーゼでぬぐっていただく、仕上げ用の歯ブラシで磨いていただくなどのケアが必要になってきます。

当院ではそのようなケア方法も含め、お子さまのお口の状態に合わせた管理方法をお伝えさせていただくために、0歳からの歯医者デビューをご提案しております。


◎幼いうちから予防の大切さを覚えておく

大人の方でも「歯医者はむし歯になってから行くところ」というイメージを持っている方が多いです。子どものうちから歯医者に通うことで予防の大切さを知っていただき、親子で虫歯0を目指していただけると良いでしょう。


■赤ちゃんの頃から通院いただくことで生まれるメリット


◎歯医者は楽しい場所だと知ってもらえる

お子さまはどうしても 病院=怖い というイメージを持ってしまいがちです。

しかし、幼い頃から同じ場所に何度も通い続けることで、「歯医者は怖くない、楽しい場所なんだ」と知ってもらえます。


◎お口周りのスキンシップに慣れてもらえる

親御さまから「子どもが歯みがきを嫌がる」「泣いて暴れて歯みがきができない」などといったご相談を受けることがございます。

お口の周りや歯など感覚が敏感になるところに触れられることを嫌がる子も多いため、赤ちゃんの頃から歯医者で触れられることを覚えることはとても大切です。

実際、歯みがきが苦手な子も触れられることに慣れると、親御さまの仕上げ磨きの際に嫌がらなったというケースもあります。


◎食生活のアドバイスなども受けられる

今後お子さまが離乳食やお菓子などを食べられる年齢になれば、よりむし歯のリスクが高くなります。

歯医者では「むし歯になりにくい食事やお菓子の与え方」などの、年齢によって変わる食事の変化への対応法もお伝えさせていただきます。


【0歳から予防の大切さを知るために、歯医者デビューしましょう!】


幼い頃から予防の大切さを知り、大人になってからもむし歯0を目指すために0歳から歯医者デビューしましょう。

また、当院には口育士、日本離乳食・小児食育学会認定衛生士の資格を取得した歯科衛生士が在籍しています。お子さまが将来、正しい噛み合わせ・歯並びで生活できるよう、0歳からのセルフケア方法をアドバイスします。お子さまの離乳食や食育、歯の生え方やお口周りのことで気になることがある方は気兼ねなくご相談ください。


大垣みらいファミリー歯科+kids
歯科医師
⇒院長の経歴はこちら